SHIPS:〈手洗い可能〉ブラッシュパイル 豪華ラッピング無料 海外正規品 Vネック カーディガン シップス SHIPS

SHIPS:〈手洗い可能〉ブラッシュパイル Vネック カーディガン SHIPS (シップス)

3850円 SHIPS:〈手洗い可能〉ブラッシュパイル Vネック カーディガン SHIPS (シップス) トップス カーディガン SHIPS:〈手洗い可能〉ブラッシュパイル 【海外正規品】 Vネック カーディガン シップス SHIPS /artilleryship411380.html,トップス , カーディガン,(シップス),3850円,SHIPS,SHIPS:〈手洗い可能〉ブラッシュパイル,www.fc-chouwa.net,Vネック,カーディガン /artilleryship411380.html,トップス , カーディガン,(シップス),3850円,SHIPS,SHIPS:〈手洗い可能〉ブラッシュパイル,www.fc-chouwa.net,Vネック,カーディガン 3850円 SHIPS:〈手洗い可能〉ブラッシュパイル Vネック カーディガン SHIPS (シップス) トップス カーディガン SHIPS:〈手洗い可能〉ブラッシュパイル 【海外正規品】 Vネック カーディガン シップス SHIPS

3850円

SHIPS:〈手洗い可能〉ブラッシュパイル Vネック カーディガン SHIPS (シップス)

















































起毛を深く施すことで風合いを最大限に引き出した japan quality カーディガンジャケット

糸が持つ本来の特徴を最大限に引き出す組織構造と糸の配列、起毛の回数、起毛面をきれいに整えるシャーリング加工、あらゆる角度から軽さと風合いにアプローチしたカーディガン。
見た目以上の軽さと肉厚の絶妙なバランス、適度なハリ感で上品なシルエットに仕上がっております。
着回ししやすい程よい肉感、使い勝手の良いキレイ目なデザインは、カットソーと合わせるのはもちろん、タイドアップスタイル等ビジネスでの羽織りとしても有能な一枚。
ルーズ過ぎずベーシックに作りこまれたシルエットのため、コートやダウンジャケットのインナーとしても合わせやすく、幅広い季節に対応可能な汎用性の高さも備えたアイテムです。
ご自宅で手洗いが可能なイージーケア性も備えており、Made in Japanの技術にこだわったSHIPSが自信を持っておススメするアイテムです。

※柔らかい風合いの両面起毛加工を施している為、レイヤードされる素材相性(濃淡差)で毛羽付着がしやすい傾向がございます。
毛羽が付着した際は、エチケットブラシ等で軽くブラッシングして除去してください。毛羽が乱れた際は、エチケットブラシ等で毛並みを整えてください。
※屋外での撮影画像は、光の当たり具合で色味が異なって見える場合があります。商品の色味は、スタジオでの詳細画像をご参照ください。
※画像の商品はサンプルです。実際の商品と仕様、加工、サイズが若干異なる場合がございます。

着用モデル:170cm B80 W70 H86 着用サイズ:MEDIUM

SIZE
SMALL:総丈65.5 肩幅44 身幅52.5 そで丈57
MEDIUM:総丈67 肩幅46 身幅55.5 そで丈58
LARGE:総丈68.5 肩幅48 身幅58.5 そで丈59
X-LARGE:総丈70 肩幅50 身幅61.5 そで丈60
※記載の寸法は、商品をメジャーで採寸した実寸のため、商品タグ等に記載のサイズとは異なります。
メーカー品番:
112450024
店舗へのお問合せ時にはこちらの番号をご連絡ください
商品番号:
504428989
素材:
アクリル72%、ナイロン21%、毛7%
原産国:
日本

SHIPS:〈手洗い可能〉ブラッシュパイル Vネック カーディガン SHIPS (シップス)

太陽系において生命を生み育ててきたユニークな惑星地球では,その表層や地下に広がる岩石圏・水圏・気圏の間での様々な相互作用によって,生命活動が営まれる“地球生命圏”と呼ぶべき環境が形成され,生命の誕生・進化と多様性が獲得されてきました.地球生命圏科学大講座ではこの地球生命圏を研究フィールドとし,野外における観察,採取試料の分析,室内実験などの一次データを基礎として,長い時間軸を通じて地球生命圏に記録された情報を解読し,そこに特徴的な物質の形成条件,環境の変動メカニズム,生命の誕生と進化の要因に関する科学と教育を推進することを目的としています.さらに,これらの研究を通して地球環境と生命の共進化メカニズムを解明するとともに,21世紀における人類社会と地球環境のあるべき関わり方についてメッセージを提示することを目指しています.


地球生命圏科学講座の目指すもの

太陽系において生命を生み育ててきたユニークな惑星地球では,その表層や地下に広がる岩石圏・水圏・気圏の間での様々な相互作用によって,生命活動が営まれる“地球生命圏”と呼ぶべき環境が形成され,生命の誕生・進化と多様性が獲得されてきました.地球生命圏科学大講座ではこの地球生命圏を研究フィールドとし,野外における観察,採取試料の分析,室内実験などの一次データを基礎として,長い時間軸を通じて地球生命圏に記録された情報を解読し,そこに特徴的な物質の形成条件,環境の変動メカニズム,生命の誕生と進化の要因に関する科学と教育を推進することを目的としています.さらに,これらの研究を通して地球環境と生命の共進化メカニズムを解明するとともに,21世紀における人類社会と地球環境のあるべき関わり方についてメッセージを提示することを目指しています.